雪少なし雲取山・2

最近業務出張がありまして、よしこれはっ(ニンマリ)てことで登山用のミラーレス一眼をこっそり持っていったのです。ニューヨークで多少の時間的余裕があるにはあったのですが、今シーズンは冬景色が中途半端で、またちょっと期待していたトランプ対反トランプの騒動(野次馬?^^;)に出くわすこともなく、収穫ほぼゼロに終わりました・・・

・ ・ ・ ・ ・

で、話は雲取山に戻ります。鴨沢登山口から6時間以上かかって山頂に着いてみると、さすがに多少は雪があります。


B20170128_033_1_960px.jpg
雲取山頂上 2017/1/28


山頂の標識はすっかり新しくなっていました。標高2017m=西暦2017年ってことで新調したのかもしれません。2017.1mだから2017年1月中に登りたかった、という動機も実はありました。ミーハーですが(^^)


B20170128_031_1_960px.jpg
雲取山頂上 2017/1/28


裾を霞ませた富士山がきれいです。


B20170128_025_1_960px.jpg
雲取山頂上より富士山 2017/1/28


で、この日は雲取山荘泊まりにしました。比較的ブアイソな小屋番さんが多いせいか?ネット上ではあまりよろしくない評判もあるようですが、しかし椿の茶屋的には過去何度も泊まってかなり満足している小屋です。冬は暖かいこたつが各部屋に入っているし、トイレもきれいで暖かいし、夏は水もうまいし。食事は毎度同じようなハンバーグで、メインディッシュとしてはこれ以外のものが出てくるのを見たことがないのも事実です(笑)けれど、真冬であっても生野菜と生卵がちゃんと出てくるのはえらいし、そうやって努力している姿を評価してあげるべきだよなあと思います。人気者だった小屋のあるじが高齢で山を下りたそうで、心の通ったコミュニケーションがこの先も続くように祈っております。

・ ・ ・ ・ ・

一夜明けて、朝メシをダダッとかきこみ、標高差200m弱を登り返すと再び山頂です。日の出。


B20170129_009_1_960px.jpg
雲取山頂上 2017/1/29


明るい色に染まりゆく空、そして富士の山。


B20170129_013_1_960px.jpg
雲取山頂上 2017/1/29


続きます。


スポンサーサイト
2017-02-18 : : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

おや雪が!
 さすが山頂だと新雪らしき雪が積もっていますね。雲取から奥秩父に続く峰の方が雪が少なそうですね!
2017-02-19 16:54 : さぶちゃん大魔王 URL : 編集
2017年1月登頂洒落てますね!
標高2017.1mの山に2017年1月に登頂
とは洒落てますね!
流石に関東でも2000mを超すと雪深い
と感じました。
2017-02-19 17:06 : ヒメオオ URL : 編集
Re: おや雪が!
さぶちゃん大魔王さん、こんばんは!

標高1,800mを超えてやっと雪らしい雪を見ることができました。今シーズン、地方に
よってはかなりの豪雪になっているようですが、この山に関する限りさっぱりで、また
もう少し奥の金峰山あたりでも雪が少ないみたいです。


2017-02-19 20:41 : 椿の茶屋 URL : 編集
Re: 2017年1月登頂洒落てますね!
ヒメオオさん、こんばんは!

いえ、こういうのを一度やってみたかったんです(^^ゞ

この山には何度か冬季登山をしていますが、1月でこれだけ雪が少ない
のは珍しいです。まあ、いま雪が少ないのはもうしょうがないとして、
この気候の延長線上には何が待っているんでしょう。今シーズン、登山
日和にたくさん恵まれることを祈ります(^^)


2017-02-19 20:46 : 椿の茶屋 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR