陣馬高尾縦走路から

30日(土)、陣馬山のふもとから高尾山の登山口までを歩いてきました。標高330mの陣馬高原下バス停から陣馬山(標高855m)へ一気に登り、そこから景信山(同727m)、小仏城山(同670m)、高尾山(同599m)となだらかな尾根のアップダウンをたどりながら高度を切り下げていく、約19kmのルートです。コースタイムは約6時間、休憩を入れて7時間ってところです。

陣馬山頂上では、小屋のあるじが「5月でこんなにきれいに晴れるなんてそうあるもんじゃねえよ~」とのたまうくらいの好天。富士山がよく見えました。こういう谷筋に線のような雪が残った姿も、独特の品が感じられていいもんだと思います。


B20150530_011_1_960px.jpg
陣馬山頂上より富士山方面 2015/5/30


低山はもうほとんど夏。真上から照り付ける太陽の下を登山者たちが行き交います。


B20150530_014_1_960px.jpg
景信山頂上 2015/5/30


山の売店では、巨大盛りカキ氷が登場(^^)


B20150530_033_1_960px.jpg
小仏城山頂上 2015/5/30


本当は山中一泊でガッツリ歩きたかったのですけど、都合でこうなりました。夏山シーズン本番を前に、もう少し調整の必要がありそうです。


スポンサーサイト
2015-05-30 : : コメント : 6 :

五月のチョウ拾い歩き

採集者に捕われてしまったスミナガシの記事の続きです。

この日は15種類近くのチョウが眼の前に現れてくれました。ニューヨークの植物園で、歩けど歩けど出てこないチョウを探し足を棒のようにして歩いたことを思い出すと、日本という国のチョウの多さは夢のようであります(^^)


スミナガシと同じくアワブキを食草とするアオバセセリ。これもこの季節ならではの、青緑に光るきれいなチョウです。


B20150510_037_1_960px.jpg
アオバセセリ 東京都内 2015/5/10


B20150510_031_1_960px.jpg
アオバセセリ 東京都内 2015/5/10


チョウの成虫としての短い命はそのまま、恋の季節でもあります。こんどはオナガアゲハ。左後ろから迫っている、白い帯のあるのがオスです。


B20150510_021_1_960px.jpg
オナガアゲハ 東京都内 2015/5/10


2015-05-24 : チョウ : コメント : 2 :

大学という名の空間

大学で過ごした日々は、自分の人生行路形成にすさまじい影響をおよぼしたことは確かですが、そもそも学生時代いったい自分は何をしていたんだか、振り返ってもその輪郭がはっきりしないのです。ただ夢中でもがいていたような気がします。

大学とは、会社とも家庭とも小中高とも違う、あらゆるものを呑みこんでなお平然としている特異な空間だと思います。もとい、この程度の枚数の写真で言いつくせるものではありませんけど・・・


B20150516_002_1_800px.jpg
東京都内 2015/5/16


B20150516_013_1_960px.jpg
東京都内 2015/5/16


B20150516_003_1_960px.jpg
東京都内 2015/5/16


B20150516_011_1_960px.jpg
東京都内 2015/5/16


B20150516_007_1_800px.jpg
東京都内 2015/5/16




続きを読む

2015-05-16 : : コメント : 4 :

チョウの生命

5月も中旬、森のチョウたちが活発に飛び交う季節となりました。

この日出会ったスミナガシの春型。グレーがかった青緑色の光沢が美しいチョウで、そうどこででも見られるわけではありません。成虫としてこの世に出てきてからまだあまり時間も経っていないのでしょう、傷みのない個体です。


B20150510_050_1_960px.jpg
スミナガシ 東京都内 2015/5/10


この輝くようなひとときが、チョウの生命の最後の瞬間でした。間もなく、この子は採集者の網の中へ、そして三角紙の中へと無情に収められてしまったからです。




続きを読む

2015-05-10 : チョウ : コメント : 8 :

五月の快晴

5月5日(火)の広島、前日午前中までのぐずぐず天気とはうってかわって快晴。市内で用事を済ませるついでに緑や花を愛でながら散歩しようとすると、椿の茶屋が足を延ばせるのはこの界隈あたりまで。幸いフラワーフェスティバルの雑踏もここまではやって来ず、ゆったり歩くことができました。


B20150505_006_1_800px.jpg
平和公園 広島市内 2015/5/4


B20150505_008_1_960px.jpg
平和公園 広島市内 2015/5/4


下のアングル、新発見でした(^^)


B20150505_020_2_800px.jpg
県庁前 広島市内 2015/5/4


ほかの芸術家の作品を撮って絵にするのはプロとしてはルール違反だと写真家の田中●徳氏がどこかに書いておられたのを読んだことがあります。芸術で生計を立てようなど、椿の茶屋は考えたことはありませんけど、ここではまあ、銅像作家さんの胸を借りるつもりで楽しませていただきましょう(^^;)




続きを読む

2015-05-06 : : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR