クリスマスを迎えて

椿の茶屋、渡米してから二度目のクリスマスを迎えます。てなわけで今回は、この季節のニューヨークの夜景からです。12月24日のイブの夜が雨の予報でしたので、その前の週末に出歩いて撮っておきました。まあ、クリぼっちなんですが(笑)


B20141220_003_1_800px.jpg
ブライアントパーク(マンハッタン) 2014/12/20


銅像にもクリスマス飾り。


B20141220_005_1_800px.jpg
ブライアントパーク(マンハッタン) 2014/12/20


いかついライオンくんも、蝶ネクタイでおめかし(^^)


B20141220_008_1_960px.jpg
ニューヨーク公共図書館(マンハッタン) 2014/12/20


高級ホテルの装飾。豪華にして洗練。
(中央の柱に写りこんでいるのは植え込みの枝でありまして、けっして大型の毛虫ではありません(笑))


B20141220_011_1_960px.jpg
ニューヨークパレス(マンハッタン) 2014/12/20


まあこんな華やかな面ばかりの街じゃあない、というのは昨年のクリスマス記事に書いた通りです。しかしともあれ、無事年を越せそうであることを、まずは心静かに祝いましょう。


B20141221_025_1_800px.jpg
ブルックリン郡役所前(ブルックリン) 2014/12/21


寄せ集めの脈絡のない記事ですみません。そして、当茶屋の年内の記事更新はこれが最後です。一年間つたないブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。よいお年をお迎えください(^^)/


スポンサーサイト
2014-12-25 : NEW YORK CAFÉ - アメリカ :

戦艦あらわる・1

記事をお休みしておりました間は、狂ったように仕事が次から次へとやってきました。その師走の忙しさもようやく峠を越したのですけど、しかしその忙しさにかまけてやってしまったヤッツケ仕事の尻ぬぐいを来月以降しなければならないかと思うと、早くもブルーな気分であります。さあ、どう理由をつけるか・・・(^^;)

・ ・ ・ ・ ・

閑話休題、しばらく前のことです。フィラデルフィアへ仕事で出張したときのこと。その町にはデラウェア川という種なしブドウみたいな名前の(笑)大きな川が流れておりまして、その川岸を散歩する機会がたまたまあったのです。そこで目にしてしまった灰色の怪しげな?船影が頭にこびりついて離れず、11月も終わりの小雪舞う曇天の休日、再びそこを訪れることにしました。

マンハッタンは34丁目のペンシルバニア駅からニュージャージー・トランジットNew Jersey Transit(鉄道の名前です)の鈍行列車に乗り、終点のトレントンでさらにリバーラインRiver Lineという路面電車風のやつに乗り換えます。ニューヨークから通算2時間半も乗っておしりが痛くなってきた頃、リバーラインの終点に着きました。誰もいない、さびしい駅でした。

いま風の低床路面電車に見えますけど、実は気動車(ディーゼルカー)です。なるほどー、こういうのを使えば地方の(便数の少ない路線の)路面電車はひょっとして安上がりなのかも? (←電車小僧)


B20141129_003_1_960px.jpg
エンターテインメント・センター駅にて(リバーライン) 2014/11/29


ニュージャージー州のはずれの小さな港町です。こんなさびれたとこ、一人で歩いて大丈夫かいな・・・と思いながら歩いていくと、小さな港と公園の向こうに何やら見えてきました。


B20141129_007_1_960px.jpg
戦艦ニュージャージー カムデン(ニュージャージー州) 2014/11/29


出たぁーっ!! 太平洋戦争当時の戦艦は当然日本には残っていないし、なかなか拝む機会がありません。マンハッタンのハドソン川沿いに航空母艦があるのは以前の記事でもご紹介しましたし、行ったことあるという方もおられるのではないかと思いますけど、戦艦にはまた格別の重みがあります。


B20141129_006_1_960px.jpg
戦艦ニュージャージー カムデン(ニュージャージー州) 2014/11/29


これ、現在は博物館として内部を一般公開しているのです。それで、と思ってWebページを見ると、12月7日には真珠湾攻撃の日の集会をやるって書いてあるじゃありませんか。日本人にはいささか敷居の高さを感じるところがなくはありませんけど、しかしアメリカ人だって広島や長崎に来る時代です。これくらいのことで腰を引いちゃあ、いけません。

続きますっ。( ̄へ ̄)ゞ


2014-12-21 : NEW YORK CAFÉ - アメリカ : コメント : 12 :

秋から冬へ・3

下の二枚は植物園の同じ場所です。毎年結局、同じようなものを写してるんですね・・・(^^;)


B20131103_042_1_960px.jpg
ニューヨーク植物園 2013/11/3(再掲載)


B20141111_024_1_960px.jpg
ニューヨーク植物園 2014/11/11


居心地のよさそうなベンチです。秋の西日を浴びながらいつまでも静かに座っていたいなぁと、ここへ来るといつも思わせられます。


・ ・ ・ ・ ・


世の中は12月に入りました。椿の茶屋も世間様並みに、ちょっとだけ忙しくています。今回はコメント欄閉じさせていただきます。よい一週間をお過ごしください(^^)/


2014-12-06 : NEW YORK CAFÉ - アメリカ・自然 :
ホーム

プロフィール

椿の茶屋

Author:椿の茶屋
そうなったら、瞬間に向かってこう呼びかけてもよかろう。留まれ、お前はいかにも美しいと。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR